これからマンション経営を始める際の注意点

マンション経営というと、所有する部屋を人に貸して賃貸料金を稼ぐことです。

要するに大家さんになることです。しかし人に貸すといっても、黙って待っていれば必ず借り手が現れてくれるとは限りません。もしも誰も借りてくれないとしたら、空き部屋だらけとなってしまいます。これでは全然お金を稼げません。ですからマンション経営で最も大切なことは、いかにして空き部屋のリスクを減らすかです。一部屋も残らず借りてもらうことがベストですので、とにかく借り手にとって魅力的な部屋に仕上げることが肝心です。具体的には、美しさや清潔感が重要なキーワードです。

目の届く範囲内だけではなくて、可能な限り細部まで清潔にしておくことです。中古マンションであるならば、必要に応じて適宜にリフォームを施して美しく清潔に仕上げておくべきです。お金はかかってしまいますが、空き部屋のリスク軽減のための必要な経費と考えるべきです。ところで、これから手ごろな物件を購入してマンション経営をしようと考えている人は、その物件の周辺エリアの特徴も入念に調査しておくべきです。

どんな年齢層や家族構成の人が多く住んでいるのか、交通アクセスの利便性はどうか、周辺にはどんな施設があるのか、その他、よく調べてから購入するかどうかを判断しなければなりません。こうした場所選びの良し悪しは、経営の成否に大きく関わってきます。同様に部屋のタイプの選択も重要です。たとえば独身者向けなのか家族向けなのか、どちらが適しているのかも周辺エリアを入念にチェックしなければ決められません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です